ISO27001

有限会社ザイオンシステムは、下記の認証登録範囲において、審査機関 株式会社 NQA-Japanの審査を受け、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格である「ISO27001:2013」の認証を取得しております。

  • 取得認証規格

    ISO27001:2013(情報セキュリティマネジメントシステム仕様)

  • 認証番号

    S93

  • 認証登録範囲

    販売促進資材の保管、管理、ロジスティクス並びに販売促進活動に
    関連する企業情報・個人情報の管理の代行とサービス提供
    (2010年9月10日付 適用宣言書 第4版)

  • 認証登録日

    2010年2月9日 [認定証]

  • 審査登録機関

    株式会社 NQA-Japan [http://www.nqa-j.com/]

  • 認定機関

    UKAS(英国認証機関認定審議会)[http://www.ukas.com/]

○情報セキュリティ基本方針

広告ロジスティクスは、当社事業の大きな柱である。顧客の要求を満たすために、発生地点から消費地点までの効率的・発展的な「もの」の流れと保管、サービス、および関連する情報を計画、実施、およびコントロールする過程の広告ロジスティクスを支えて下さるお客様に関連する情報を厳格に保護することは、お客様に対する責任であることはもとより、社会に対する使命でもある。また、広告ロジスティクスに関するビジネスモデル、マニュアル類はわが社のさらなる発展の基礎となる財産である。我々、有限会社ザイオンシステムの全スタッフは、ここに全力をあげて情報セキュリティの維持と継続的な改善を図っていくことを宣言する。
情報セキュリティを積極的に推進するため社内会議メンバーで構成するIS委員会を設置する。IS委員会は、情報セキュリティの確立、導入、運用、監視、見直し、維持及び改善に責任を持つ。またこの委員会は、ISMS実施のために十分な資源を配分する。
ここに記す基本方針の効果的な実施を確実にするために、情報に対して潜在する脅威を洗い出し、適切な対策を採る。その手順を情報セキュリティマニュアルに文書化し保持する。
ISO27001に対応した認証を取得し、それを維持することを約束する。

わが社は、ISO27001に従って、以下の事項を約束する。

1. 広告ロジスティクスに関連するお客様情報、経営情報、技術情報を適切に保護する。
2. 関連する国内国外の法規制要求事項を順守する。
3. スタッフが情報セキュリティに対する責任と手順を認識し、十分に訓練されていることを確実にする。
4. 事業継続計画を導入し、災害時にも当社のサービスを継続することを確実にする。
5. 基本方針の違反者に対し、服務規定に則り、厳格な措置をとることとする。

以上

制定: 2009年7月1日
代表取締役 青山 英樹

←前の画面へ
↑画面上へ
有限会社ザイオンシステム  〒005-0812 北海道札幌市南区川沿12条4丁目6-47  TEL:011-200-0750 FAX:011-200-0751     (C) 2010 ZION SYSTEM All rights Reserved.